私なら一括査定でこう売る!現役車屋が教える車を高く売るコツ!

今現在も業者オークションに出入りしている管理人が長年の経験で、私が車を売るならこうする!
というのをまとめてみました。

ガチで書いていますので、よくあるネットの情報にないことや、他のサイトと違うと思うこともあると思います。
ですがこれは車屋としての経験なので、私ならこうやって売ります。

絶対に!

「車に詳しくないとダメなんじゃないの?」
「いろいろ難しいことをしないといけないんじゃないの?」

いえいえ
難しいことはありません。

強いて言えば、絶対高く売るんだという気持ちだけ!
その気持を持ち続けてください。

高く売れたらそのお金で何をしようか?
何が出来るかな?

そんなことを考えながら、情に流されずにガンバって高く売りましょう。

本気で書きますので、本気で高く売りたい人は参考にしてみてください。

絶対ディーラーの下取り金額で納得してはダメ!

新車や中古車を検討しているなら、まず最初に考えるのがディーラーでの下取りです。あなたが次に買おうと検討している車種の販売ディーラーへまず下見に行き、車の値引き額を出してもらいながら、下取り金額を聞きましょう。

値引き額と下取り価格は分けて考える

カーディーラーで値引きを聞くとき、値引き金額と下取り金額は別で教えてもらいましょう。そうすることで純粋な下取り金額がわかります。まずディーラーでもうちょっと下取り金額をがんばれないか?聞いてください。
ではなぜ、ディーラーで下取ってもらったらいけないのでしょうか?

ディーラーは新車を売るところ

基本的に、ディーラーは車を売るところです。ですので、買取には力が入っていません。
ディーラーが考えていることは、なるべく値引きをせずに車を売ることです。下取り金額と値引き金額を曖昧にして、大幅に値引きをしているように見せかけて、下取り車の金額で調整しているのです。それを見越して、下取り車を安く見積もっておかないといけないのです。ディーラーではあらかじめその状態を作っておきます。
下取り金額から調整します
そこでディーラーの営業マンから出てくる言葉がこちら

「これ以上値引きできません。」
「今決めて頂けるのなら、下取り金額をなんとか調整します。」

こうやって、お客様のために頑張ってます。という態度を見せるのです。
よくまぁみなさんは、これで納得して売ってしまうなぁと思います。ヘタをすると、何十万も損しているんですよ。

下取った車はどこへ?

そうやってあなたから安く買い叩いた車は、どこへ行くのでしょうか?

トヨタならT-Valueなどのトヨタ中古車販売で

日産ならNISSAN UCARSなどの日産中古車販売で
店頭に並べて売っていると思っていませんか?

答えは

NO!

確かに店頭に並ぶ車もあります。
ですが、それは買取った車の中の数%から1割程度だと言われています。

トヨタの中古車屋さんで日産車 マツダ 三菱を見ますか?
日産の中古車屋さんでトヨタ車や、マツダ 三菱を見ますか?

ほとんど見たことないと思います。
なぜなら、買取った車の大半をそのまま業者オークションに出品して売っているからなのです。

あなたからもう無理です
といって買い叩いた車を、右から左に流して何十万も利益を上げているんです。
業者オークションは毎日何処かで開催されていて、何千台・何万台と出品されているのです。

業者オークションってどのくらいあるの?

日本全国に業者オークションの会場ってどのくらいあると思いますか?
全国で5個ぐらい?

「イヤ、10個はあるんじゃない?」

いやいやもっとあるんです。

「50会場以上」

会場数で言うと、私の知っているだけでも軽く50はあります。

もっともっとあると思います。

月曜から土曜まで、日本中のどこかの会場で毎日中古車のセリが行われているのです。
それらの会場で、トヨタや日産その他のディーラーの中古車販売担当の営業マンが車を売りまくっているのです。

そのほぼすべての車で利益を上げているのです。
これはみなさんの車を安く買い叩いているから出来るのです。

大企業なので、社員数も多く利益を出し続けないと潰れてしまうというのはわかります。

ちょっとやり過ぎです。

潰れるどころか、肥大化していると思いませんか?

やりすぎといえば昔はこんな話がありました。

今でこそあまり聞かなくなりましたが、昔はディーラーの営業マンの自慢話で

「あの車で1本抜いたよ」
というのをよく聞きました。

1本って?抜いたって?

下取った車1台で利益を1本抜いたってことです。

10万?
いやいや

100万円です。

バカにした話だと思いませんか?
それだけ、新車を買うお客様をダマして、あざ笑うように利益を出しているのです。

だから、

私なら絶対ディーラーに下取りには出しません。

もし高くても です。

絶対損しない値段しか付けない

カーディーラーもそうですが、中古車を査定して金額を出す業者は何を基準に金額を提示するのでしょうか?

それは業者オークションの落札相場を目安に決められているのです。
そうです。中古車の査定金額は、業者オークションの落札相場を元に各社で独自に算出されるのです。

この考え方は、ディーラーだけでなくどこの中古車買取店でも同じです。
あとはどれだけ自社で利益を上げるかで違うということです。

利幅ですね。

例えてみます

業者オークションで100万円で落札された車があります。

それと同じ車の査定金額を出す場合、中古車買取業者は、自社の利益は30万円欲しいと考えて70万円と提示します。

カーディーラーの場合は、その利益30万円の他に、先程もお話した、値引きを調整するために20万円加算して、50万円と提示します。

この金額の差が、ディーラーの下取りと買取業者の金額の違いです。

よく、買取業者に出しただけで、

「20万円も高くなった!」

「30万円も高くなった!」

という話を聞きますよね!
その理由がこれです。

よく言われる、買取業者さんに騙された!

とか聞きますが、私に言わせると、もう無理ですと言って提示した下取り金額で下取って、そのまま業者オークションで大幅な利益を上げているディーラーより、下取り金額よりあっさり高値を出してくれる買取業者さんのほうが、全然良心的だと思います。

そう思いませんか?

それにしても、1台で30万も利益あげんのかよ!

そう思ってらっしゃる人もいると思うので、ここでお話をしておきます。
30万円と言うのは例えばの金額ですが、しかし現実問題としてもそのくらいの利益を上げておかないと怖いのです。

買い取ったらそのまま客様に販売できるわけではありません。

買い取った車を自社に名義変更したり、点検整備やオイル交換などもしますし、ダメな部品はお客様に渡す前に交換しておきます。
また、車内のクリーニングやワックス洗車などなど。

そして、中古車は売って終わりではありません。
保証期間は中古車販売店によって違いますが、保証をつけますよね。
その保証期間に、

エンジンが壊れた!
ミッションがだめになった!

こんなことが起こる場合があります。

それらすべて、その利益の中から出していかないといけないのです。
なので、そのくらいの利益をのせて販売しているのです。

あまりいいたくありませんが、その点ディーラーでは・・・

下取った車はまず自社に名義変更します。
後は何もせずに業者オークションに流して

終わり。

保証することもないですし、全てが利益です。

強いて言えば、業者オークションの出品料と落札料くらい、あと細かい話ですけど、オークション会場への車の輸送費くらいです。
こんな細かい話も、業者オークションに出入りしいて、私自身がいつも思っていることなので出てくる話なんですが・・・。

出品料や落札料・車の輸送費は、買取業者も同じように支払うので、ディーラーが特別支払わなければならないって事もないです。

あなたが一括査定をする目的

ただし、買取業者さんも起業です。利益を出さいないと会社が潰れます。
どんなに高く買取ったとても、基本は落札相場より高く買取りません。

買取業者さんは、買い取った車を自社や提携中古車販売店で販売します。
それでも売れなかった場合、業者オークションに出品します。
そのときに、赤字にならなければいいのです。
利益を出せるに越したことはないので、買取相場に近い金額でしか買取はしないのです。

その中で、

利益の少なくして
あなたに利益を還元してくれる
買取業者さんを探す!

これに尽きます。

一括査定でたくさんの買取業者に見積もりを提示してもらうのは、これが目的です。

なので、思いっきり当たっていいのです。
思ったことを言っていいんです。

それで、ダメならその金額では買い取れません!
と言ってきます。

それであなたが納得しなければ

他の買取業者さんにも査定をお願いしているので後日ご連絡します。

これでいいのです。

ここまでは感情は押し殺してください。

どんなに優しい言葉を書けられても、対応が良くてもです。

数社の買取金額が出たらそこで考えればいいのです。

高度な駆け引きは必要ありません。

無理な駆け引きは足元を救われる!

「他の業者さんはいくら出してくれましたか?」
そう言って金額を提示してくれない業者さんもいると思います。

そこで駆け引きが得意な方は業者さんと駆け引きをして、金額を上げてもらえばいいと思います。

もし、駆け引きが苦手であれば、聞いた金額をそのまま言えばいいと思います。

100万円なら100万円

それを、さっきの業者さんは110万円出してくれたよ!

と嘘をいうから、難しくなるんです。

110万と言って、もしその業者が

「110万円は無理です。そちらの業者さんのほうが金額を出してくれてるので、当社は手を引きます。」

って言われたらどうします?
あわわわって、顔に出ちゃいませんか?

それでは、百戦錬磨の買取業者相手では難しい戦いになってしまいます。
一気に相手ペースになってしまいます。

あなたも疲れるだけです。

あなたの最初の目的はなんでしたか?

だってあなたの目標は、何でしたか?

「どこよりも誰よりもイチバン高く買い取ってもらう!」

でしたか?

下取り金額よりも多ければまずは良し!
差額でオプションが付けられればなお良し!
家族で美味しいものを食べたい。

もっというと最初は

下取り金額より高く買い取れるの?

ディーラーの下取り金額はこうだけどこの金額は適正なの?

自分の車の価値っていくらなんだろう?

 

こんな簡単な気持ちだったんじゃないですか?

ここで最後に、あなたの感情のままに行動すればいいと思います。

最終的に数社の見積もりを見て、一番金額が高い買取点に売るもよし。

金額は下がるけど、対応が良かった買取店に売るのでもいいのです。

 

肩の力を抜いて、一括査定を受けてみることをおすすめします。

こちらで管理人のおすすめ一括査定サービスを説明しています。
厳選!車買取ならここでOK。私ならこの車買取サービスを使う!

コメントは受け付けていません。